• 苦痛の少ない内視鏡
  • ピロリ菌について
  • 腰痛・頭痛外来
内視鏡検査・各種検診のご予約

こんなことでお困りではありませんか?

胃が痛い、血便がある

 胃が痛い場合、胃炎や胃潰瘍、胃がん等が考えられます。ストレスに伴う機能性ディスペプシアという病気も最近注目されています。胃の器質疾患を除外するため上部内視鏡を受けることをお勧めします。


 血便がある場合、主な病気としては、痔核や虚血性腸炎、大腸憩室、大腸がんからの出血等が考えられます。貧血がないか採血検査を行ったり、病気の部位をみるために腹部エコーやCT検査が必要になったりします。また、出血部位と病気の確認のため下部内視鏡検査が必要になることもあります。


苦痛の少ない内視鏡検査気になる病気がある

体重減少、食欲低下

 体重減少 食欲低下は、いろいろな病気(がんや炎症)や生活習慣、ストレスによる心理状態等の体のバランスの変化で起こることがあります。原因検索として採血検査、超音波検査、CT、内視鏡検査が必要になる場合があります。


マルチスライスCT 最新鋭内視鏡機器

生活習慣病が気になる

 生活習慣病とは、生活習慣(life style)が要因となって発生する様々な病気のことです。 高血圧、糖尿病、脂質異常症が主なものです。以前は、成人病と呼ばれていました。痛風や歯周病、慢性閉塞性肺疾患(COPD)等も生活習慣病と言えます。いくつかの生活習慣病を重複して持っている状態をメタボリックシンドロームと呼ばれることもあります。はやめの健診と治療をお勧めします。


健診センター

風邪をひいた、お腹が痛い

 風邪症状やお腹が痛い等は、よくある症状ですが、重大な病気がかくれていたり、他の病気に発展したりすることもあります。特に高齢者の方は、風邪とおもっていたら肺炎であったりインフルエンザであったりすることもあります。(インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチン等も積極的に行っています。)


内科 小児科 超音波機器

菅沼病院からのお知らせ

担当医表

 
9時~12時30分 消化器内科(内視鏡) 加奈子医師 加奈子医師 院長 院長 消化器内科(内視鏡) 休診日
16時~18時30分
内視鏡等の検査は
別時間
院長 院長 院長 院長 院長 休診日 休診日
腰痛&頭痛、子ども骨格&姿勢外来はこちら

以下の専門医、認定医を取得している医師が在籍しています。


日本内科学会総合内科専門医/日本内科学会認定医/日本消化器病学会専門医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医/日本内視鏡学会専門医/日本ヘリコバクター学会ヘリコバクター感染症認定医


どんな症状でもお気軽にご相談ください。
漢方治療、腰痛治療、ED(Erectile Dysfunction)治療も行っています。

 



0265-22-0532内視鏡の予約、腰痛・頭痛外来の予約、質問等は
お電話でお願いします。
内視鏡検査・各種検診のご予約